本文へスキップ

南湖自動車学校は、あなたに合わせた教習プランを提案いたします



高齢者講習とは

高齢者講習とは、免許更新期間満了日における年齢が70歳以上の方が、更新期間が満了する3ヶ月以内に受講していただく更新時講習です。これは高齢者の方が加齢に伴う運転に必要な自己の身体機能の低下を自覚し、引き続き安全運転を行なっていただくための講習です。

平成21年道交法改正

75歳以上の方は「講習予備検査(認知機能検査)」が必要となりました。

検査の目的

・講習予備検査の結果に基づく高齢者講習を行い、高齢運転者の皆さんの安全を支援します。
・記憶力、判断力の低下が認められた方は、信号無視、通行区分違反、一時不停止などの交通違反を起こした場 合に専門医の診断を受けることになります。

講習予備検査内容

記憶力、判断力を測定する検査です。「時間の見当識」、「手がかり再生」、「時間描画」という3つの検査項目があります。講習予備検査は、警察から委託された教習所等で受けることができます。


高齢者講習お申し込み方法

高齢者講習のお知らせハガキが届きましたら、南湖自動車学校にご予約のお電話をしてください。その際に実施日を決定いたします。(必ず運転免許証をお手元にご用意下さい。)直接来校して頂いても構いませんが、予約制となっておりますので、その日に講習を受講することはできませんので、ご注意下さい。
※自動車学校は時期により混雑いたしますので、講習を実施できない日がございます。通知が届きましたらお早めにお問い合わせ、ご連絡をお願いいたします。 


問い合わせ番号 0248ー22−1177 

ご予約された方には講習日前日に確認をお電話をいたしておりますので、ご了承ください。

講習当日に必要な物

・運転免許証
・講習のお知らせハガキ
・講習手数料5,800円 ※認知機能検査を受講の場合は6,000円
・筆記用具
・眼鏡等(必要な方のみ)

講習内容(約3時間)

 学 科 講 習
(約1時間)
最近の交通事故の現状、道路交通法の改正のポイント、高齢ドライバーの運転特性、交通事故の特徴、安全運転のための知識などをビデオ映像や資料を交えてお話します。
 運転適性検査
(約1時間)
 運転適性検査機で、運転に必要な反応の速さ、正確さなどを自己診断しましょう。動体視力の夜間視力も測定いたします。運転の情報のほとんどは目から入ってきます。自分の視力の状態を知ることは安全運転には欠かせません。
 運 転 実 技
(約1時間) 
 場内コース内で実技講習が行われます。使用するのは教習車両ですが、MT、ATのご希望のタイプで運転していただきます。原付免許の方は教習用スクーターがご使用になれます。運転後インストラクターからワンポイントアドバイスがありますので今後の運転に活かして下さい。
※講習用軽トラックを導入致しました。普段軽トラックしか運転していない方もご安心ください。

高齢者講習修了証明書

講習が終わると「高齢者講習修了証明書」が発行されます。これは免許更新時に必要になりますので、大切に保管してください。



shop info店舗情報

南湖自動車学校

〒961-0835
福島県白河市白坂一里段6-236
TEL.0120-075-255